スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく120デッキ完成

いやぁ…長かった…
まともに組み始めれば何となくは組めるもんですねー


120デッキってのはこちらの記事で紹介した「DMの新しい楽しみ方」の一つで、記事を読むのがだるいって人に簡単に紹介すると、

・120枚(同名4枚まで、殿堂ルールはそのまま)+超次元24枚を登録
・参加者が他の参加者のデッキリストを見て自分が登録した120枚からデッキを組む
・それぞれのデッキで計戦い、2勝した方の勝ち

ってルールです。
構築→リスト公開の段階である程度デッキタイプは絞れるものの、いわゆる「変形デッキ」を使うことで相手の意表を突くような構築力とデッキタイプを予想する能力が必要となります。


今回はその120デッキ(ネーミングセンスないわ…orz)のデッキを紹介します。
このあともう一つ公開しますが、1つ目のデッキは3つのデッキの構築が完全に固定です。



2 x 「智」の頂 レディオ・ローゼス
2 x 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」

1 x アクア・メルゲ
3 x シンカイタイフーン
1 x エメラル
4 x 終末の時計 ザ・クロック
3 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x フェイト・カーペンター
2 x パクリオ
2 x サイバー・N・ワールド
4 x ドンドン吸い込むナウ
1 x クアトロ・ブレイン

4 x 闇戦士ザビ・クロー
4 x 緊縛の影バインド・シャドウ
4 x 孤独の影ロンリー・ウォーカー
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
3 x 埋葬の守護者ドルル・フィン
2 x 白骨の守護者ホネンビー
3 x 盗掘人形モールス
4 x 死神術士デスマーチ

1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
3 x 百万超邪 クロスファイア
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 轟火シシガミグレンオー
3 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
3 x 暴走龍 5000GT
1 x 温泉 湯あたり地獄

4 x スナイプ・モスキート
4 x 冒険妖精ポレゴン
1 x ダンディ・ナスオ
3 x ジオ・ナスオ
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
2 x ガチンコ・ルーレット
2 x ライフプラン・チャージャー
2 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
1 x 雪要塞 ダルマンディ
4 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ

4 x 無頼封魔アニマベルギス
4 x 戦略のD・Hアツト
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x ボルバルザーク・エクス
3 x 疾封怒闘 キューブリック
1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
3 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー



さぁ、このリストから3つのデッキタイプが予想できますか?
このデッキはかなりシンプルでわかりやすいかと思います。
ある程度予想した人から続きへどうぞ













『黒緑速攻・θローゼス刃牙・クローシス墓地ソース』

4 x スナイプ・モスキート
4 x 冒険妖精ポレゴン
1 x ダンディ・ナスオ
3 x ジオ・ナスオ
4 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
1 x 雪要塞 ダルマンディ
4 x 闇戦士ザビ・クロー
4 x 緊縛の影バインド・シャドウ
4 x 孤独の影ロンリー・ウォーカー
4 x 死神術士デスマーチ
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 無頼封魔アニマベルギス

2 x 「智」の頂 レディオ・ローゼス
2 x 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
2 x ガチンコ・ルーレット
2 x ライフプラン・チャージャー
2 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
2 x パクリオ
2 x サイバー・N・ワールド
4 x ドンドン吸い込むナウ
1 x クアトロ・ブレイン
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 轟火シシガミグレンオー
3 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
1 x 温泉 湯あたり地獄
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス

1 x アクア・メルゲ
3 x シンカイタイフーン
1 x エメラル
4 x 終末の時計 ザ・クロック
3 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x フェイト・カーペンター
3 x 埋葬の守護者ドルル・フィン
2 x 白骨の守護者ホネンビー
3 x 盗掘人形モールス
3 x 百万超邪 クロスファイア
3 x 暴走龍 5000GT
4 x 戦略のD・Hアツト
3 x 疾封怒闘 キューブリック
3 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー


完全なリストはこちらになります。
ちょっと前(今も?)の環境のトップあたりにあったデッキをそのまま3つくっつけた形です。
このデッキはそれぞれがある程度の安定性と突破力をもちつつ、重複するカードがないってとこに強みがあります。
単純に3種それぞれのデッキの完成度が求められる形だと思います。
「相手を出し抜いてやろう」って気がなければこういう構築が一番安定してると思います。考えることも少ないですしね。

一応3つとも私のオリジナル構築ですが、私自身3つともリアルで組んだことがなくて、若干苦戦しました。
私らしくもなく、遊びという遊びを組み込んでいないので、とっかかりとしては扱いやすいと思います。


長所としては上に挙げたとおり3つとも強力なデッキタイプなので、何も考えず普通にプレイすればいいので勝率としては高いはずです。
短所としては相手のリストが対応力(メタ能力)に特化しており、デッキの選出順が悪い方にかち合うと完敗する可能性があります。


何度も言いますが、別に弱いデッキではないんです。
でもこれで戦うならこのルールじゃなくてもいいよねって感じのリストタイプですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。