スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山CS決勝について

またイカサマに関する記事を書くこととなりました。バロンです。
今回は先日、8月10日に開催された岡山チャンピオンシップの決勝卓で起こったことがtwitter上で議論になっていたため、こうして記事にしてみようと思いました。
私のアカウントが鍵アカウントなため、私が色々とけなすような発言をしているだけでは進歩しないと指摘されたことも影響しています。自身の進歩の為にも真面目に書きます。



第4回DM岡山CS 決勝を一度ご覧になってからの方が圧倒的にわかりやすいのでおススメします。
私自身のブログ内では、よく知らない方の個人名はあまり出したくないので、「左の方」「右の方」という表現をさせていただきます。
今回で問題になっているのは、決勝2本目(1本目は画面左の方が選手しています)、お互いにデッキをカット&シャッフルする場面(11分くらいから)です。



まず左の方に注目して見てみます。

左の方はカードをまとめた後、デッキの中身を見てソートし、その後、ヒンズーシャッフルを4周行っています。
ヒンズーシャッフル後、左の方はもう一度デッキの中を見てソートし直し、シャッフルせずに相手にデッキを渡します。
相手のヒンズーシャッフル後、そのままデッキをセットしゲームを開始しています。




まず、多くの方が気になるであろう、中身を見てソートの部分。これに関しては確定ネタではないですが以前聞いたのは、「お互いにシャッフル前にデッキの中身を見て、順番を入れ替える行為はセーフ」ってことです。ちにみに事務局に確認(2013/04/15)されています。この理論を通すなら自分でシャッフル後にもう一度ソートの部分もセーフです。
次にソート後のデッキを自分でシャッフルせずに相手に渡したの部分ですが、タカラトミーの公式ページ内を色々探した結果、「トップ画面から、イベント、店舗の方へ、大会での注意喚起ポスター」とたどったところにある画像では以下のようになっています。

◆大会に参加する前には、デッキが40枚あるか確認しましょう。
◆対戦準備の時には、相手のデッキをよくシャッフルしましょう。
◆相手プレイヤーのプレイでわからないことがあった時や、相手とカードの使い方が違った
 時は、まずプレイを止めて、しっかり手をあげてジャッジを呼んで確認しましょう。


つまり、自分ではシャッフルしなくてもいいんです。
ちなみにwikiの用語集の「シャッフル」の部分には、

シャッフルは不正がないようにしっかりとカードが混ざるようにしなければならない。
対戦を始める前は必ず対戦相手の前で一度デッキのシャッフルを行い、その後相手にも軽くシャッフルしてもらうと間違いがない。というより、それを拒んだ場合は積み込みによるイカサマ行為を疑われてもしょうがないので注意。


とありますが、あくまで「間違いがない」「疑われてもしょうがない」です。
お互いにデッキを交換し、相手がシャッフル&カットした後に、自分がデッキの順番を入れ替えなければ、それでお高いがシャッフルなどのデッキ状況について納得したということになります。外野が試合後に、動画をみて「あれはイカサマだ」「積み込みだ」といっても、ルール上なんら問題がないのです。
というか、右の方もシャッフルをかなり簡単に済ませ(大ぶりな1周)ています。もしこの時に右の方が、ソートについて不満をもっているなら、念入りにシャッフルすべきです。主催の方に突っ込んでいる方は、なぜそこに触れれないのが意味が分かりませんね。


では次に右の方に注目してみてみます。

カードを集めたあと、いわゆる8切りをしています。その後、ヒンズーシャッフルをし続けます。この時のヒンズーシャッフルはデッキを3等分にするようなヒンズーシャッフルですね。「ポンポン」とカードを送ったあと、「トントン」とデッキを揃えていますが、個人的にいうならこれはデッキのボトムが見えるので私自身はやめてほしいですね。まぁこのシャッフル方法は左の方にもいえますが。
で、次からが問題なんですが、11分55秒あたりで右の方はリフルシャッフルをしています。この持ち方だとボトムがみえますね。(多分解体ジェニーですが…)で、12分05秒。右の方はデッキの半分を持ってソートします。その後シャッフルをしますが、先に挙げた3等分にしてポンポンを4.5周。
この後、互いにデッキを交換して、シャッフルとカットなんですが、左の方は3等分にカット後、ヒンズーシャッフル(4等分・3等分)を4周行い、もう一度カットを3、4等分にして右の方に返します。


12分5秒が一番顕著ですが、右の方も明らかにソートをしています。
左の方がアウトなら、右の方もアウトですね。
また、互いに交換してのシャッフルにも大きく差があります。左の方のシャッフルが十分であるとは言い切れませんが、少なくともカードを無作為にする姿勢は見られます。


ここまで書いてきましたが、「積み込み」という観点から言えば、左の方は特にルール違反はなく、右の方はソートに対する意識が多少低かったと言えます。
左の方が事故りにくいソートをしていたとしても、それを処理しなかったのは右の方です。



以上で「積み込み」に関する私の意見は終わりです。

追記からは別の事について書きます。
何の事かっていうと、まぁ色々あるんですが気になったことを…


・マナの置き方
左の方はマナの置き方が上下逆さまです。
ルール上、上下を反転させてマナの数字が読めるように置くことになっています。

・手札の持ち方
第2試合、先攻第2ターンを終えた左の方は、おそらくランダムハンデスを予想して、テーブルの下に手札を隠し、シャッフルしています。
手札をこのように隠す場合、太もものしたなどからのカードの入れ替えを疑いますので、手札は常に相手に見えるようにすべきだと思います。まぁルール上は多分問題ないんですが…
ただ、ハンデスがあるデッキへの立ち回りとして、手札の選ばせ方などが素晴らしく、非常に参考になりました。

・シャカパチ
自分もやってしまうことがあるのでアレですが、このレベルでやられたら多分私は「やめてください。続くならジャッジ呼びます」とか言ってます。

・キクチがあるときのスネークによるマナチャージ
さっきtwitterでまわってきたんですが、キクチがあるときにデッキトップからマナチャージをする場合は、そのカードの内容を誰も確認できないそうです。
1戦目にそういった状況になってますが、まぁそういうことらしいです。

・ヒラメキプログラム
呪文を唱えた後にデッキを表にしていくわけですが、左の方のめくり方だとバトルゾーンをデッキに戻せてしまうので、ハバキやブラッディシャドウといった重要カードを使いまわすイカサマが想定できます。
こういったときはバトルゾーンとは離した方が、そういった疑いがなくゲームをプレイできます。




前にも書きましたが、積み込みが気になるなら自分にデッキを渡された時に何とかするしかないです。
DMの場合、5切→8切ってすると元のソートに戻るらしいですので、それを想定して積み込んでくるような人もいるかもしれませんので、2、4、5、8、10、20ではデッキを切らない方がいいです。3とか7が無作為化に適しているように思います。11切あたりだとほぼ確実でしょうけど。

あと、twitterで粘着していた方がいましたが、




グダグダ言わず自分で対策しろや







というわけで、色々かきましたが、自分が参加したCSだけあって非常に悲しいです。
こういう記事書くと不快に思われる方もいるかと思いますが、コメントなりなんなりしてください。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。