スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山CSの反省と使用デッキ

岡山CSに出場させていただきました。
運営の方々、参加された方々、本当にお疲れ様でした。

今回は自身初のチーム戦ということで、ヤスくんメルキスさんと私で「ファル・イーガ・カーテン」というチームで参加しました。


結果として、個人○×○×○で3-2、チームでは2-3で残念ながら予選落ちでしたが、非常に貴重な体験をすることができました。
そもそも岡山まで行くというのも相当な試練でしたw普段生活区域からほとんど出ないので、電車がしんどかったですw





では、使ったデッキと共に反省をしていきます。

『青赤ガネージャ』

4 x 一撃奪取 マイパッド
1 x エメラル
2 x 埋め立てロボ・コンクリオン
3 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x 封魔ゴーゴンシャック

4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x 一撃奪取 トップギア
4 x 無重力 ナイン
3 x その子供、凶暴につき
2 x 早撃人形マグナム
2 x ブレードグレンオー・マックス
1 x インフェルノ・シザース

4 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー
2 x 炎水剣オンセン・サバキ


1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


殴りつつも、盾以外のアドバンテージを稼いでいくというのは個人的に一番好きなデッキタイプですので、このデッキタイプを選びました。
そもそもビッグマナ系統の使用が苦手だったり、めくりゲーが嫌いなので…


で、このガネージャなんですが組んでみると

4 x 一撃奪取 マイパッド
4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x 一撃奪取 トップギア
4 x 無重力 ナイン
4 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー


の20枚はいじれないんですよ…
思い切ってナインとかブレイズクローを削るって考えもあったんですけどね…早期に殴っていって「盾が少ない」っていう心理的に優位な状況にしたかったので、20枚は固定して考えていきました。


ではそれぞれの採用理由と枚数の説明。

まず、「コンクリオン」。
墓地ソースへのカウンターのつもりで一番最後に入ったカードです。
相手が墓地ソースじゃなかったときはただの2コス1000のバニラなので2にしてあります。正直墓地ソースは少ないっていう読みだったこともあります。

「クロック」(「エメラル」)
あらゆるアタックを止める最強トリガー()ですね。カラー、種族、パワー、能力のどれをとってもガネージャ向きのカードです。
ただ、このデッキで「自分のターンに出せないカード」ってのは弱い気がして、3にしてあります。最悪手札にきたらエメラルで…って感じです。
CS終わって、その日の夜お風呂に入って少し脳内反省会をしている時に、

「盤面にクリーチャーを並べなきゃならない状況で、ブレイズクローがアタックしなきゃならない時、クロックを出せばそれをキャンセルしつつ、ガネージャの種にできる」

と言うことに気づき、自分のターンに召喚する意義を見つけたので4でもよかったなぁ…と猛省
3でも盾に埋まってたから初戦取れたんですけど…

「ゴーゴン」
イエスの次元呪文、バキ系統のブースト呪文を確実に止める為に投入当然早期にしっかり引けないと負けに直結する為4積みです。上の固定20枚の中には入れてませんでしたが、実際この4枚も必須に近かったように思います。
手打ちのライフとドン吸い・クリメモと止める場面がかなりあったので、めっちゃ活躍してました。出た当時からホント世話になってます。はい。

「子供」
黒緑の墓地進化を止められ、同系にも多少強気になれると思い、3積み。
3コス以下ばかりのデッキなので、〆のSAをばら撒けるってのも強み。一気に3体くらいSA並べるとかできるので、エンドカードに近い使用感。
ただ、実際使い続けていると3枚は邪魔だったかなぁ…なんて。手札で若干かさ張った場面がちょいちょいあったのは残念。

「赤マグナム」
刃牙、キューブ、次元をほぼ完全に止め、自身はSA持ちと言うことで文句なしに強いカードです。
ただ、デッキを練っていたときは子供を優先してしまったので、2になってますが、こっちを3にすればよかったかなぁ…と思ってます。SAをガシガシ投げられるってのは強いですし、何よりノーブル越えるんですよね。

「ブレードグレンオー」
3コスで進化速攻で除去でパワー高くて…って感じに結構役に立ったカード
マナ進化なので当然ですがマナが伸びずにorzってこともありましたが、それを踏まえての2枚です。
何度もこいつを投げなきゃならない=死にかけっておもったので、別カードに枠を割きました。

「インフェルノ・シザース」
このデッキの最オシャレポイント
「バロンさんといったらギア使ってるイメージ」とか言われちゃうくらいギア使いまくってますが、今回はマジに考えに考えた末の1枚。
ST-Xということで、黒緑への殴り返しに使います。黒緑は性質上、デスマーチを含めパワーの低いクリーチャーが多く、3000スクラッパー系だと一掃できます。
でもまぁ本番で黒緑と当たったときはボトムにあったので、絶望しかなかったです…
ちなみにベルリンも倒せるので、ブレイズクローとかでも殴り続けられるのもいい感じです。

「オンセン・サバキ」
オシャレポイントその2
もともと入ってなかったんですが、イエスと刃牙が多いと予想したので、イエスとノーブルを食いながらビートできるカードなので採用しました。フリークロスってとこもいいですね。
先攻だと、2tに一撃奪取、返しにイエス、3tガネージャ、返しにベルリン、4tオンセンサバキってやりたかった感じのカードです。トリッパー来ると間に合わないんですが…
最悪、シザースを食べながらでもいいんですけどね。
今回はそもそも引いてこなかったのと、ジャンケン0-5かましたので特に上のことは関係なかったです。
火曜日に刃牙に対して2-4クリメモからノーブル張られて、遅延されてたら永遠リュウセイ出てきて圧殺されたので、それが悔しくていれたカードです。遅延食らわなければゴーゴンで呪文止めてガネージャで殴り切れてたんじゃないかなぁ


次元カードは「赤緑次元」に見える様に構成
別にそう見えるようにした意図はないです。なんとなくです。馬鹿です。







今まで組んだデッキの中でも、特に1枚1枚の採用理由と枚数を吟味したデッキですが、結果から見ても環境予想と練り込みが全然たりてなかったことを痛感しました。
しかし、別に弱いデッキではないと思うので、もう少し煮詰めて、形にしてから崩そうと思います。

実は当初はこの構築と全然違って、エマジェンと支配からの解放とバイケンが入ってて、ビートには強かったんですよ。特に黒緑。ただコントロールに対して遅すぎたので速度を求めた結果、黒緑に安定して取れなくなった感じです。
最善のデッキがないことはわかってますが、黒緑に負けたときはジャンケンに負けたのもあって悔しいです…負け犬の何とやらですねー



色々と交流も持てたこともあり、DMやっててよかったなぁと強く感じました。
こう思えたのは岡山CSという場があったことと、何よりもチームメイトの二人のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。