スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がデッキを作る速度は「3 deck / h」だ

いや、マジな話ね。
今日の午前中に3つ組みました。まぁ全部速攻系ってこともあったんですがね。
ちなみに各デッキvaultで2、3回ずつ回してほんのり調整しながら作ってます。
最近は思いつきでデッキ組んでも、微調整せずに結構いい感じのデッキが作れるんですよね。楽ですわ。


ってなわけで今日のデッキレシピはその3つの中でも特に自身のあるデッキです。

『光火速攻』

4 x 希望の親衛隊ラプソディ
4 x 予言者クルト
3 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x 瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
3 x 巡霊者メスタポ

4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x 斬斬(ギルギル)人形コダマンマ
3 x 早撃人形マグナム
4 x デュアルショック・ドラゴン
4 x キリモミ・ヤマアラシ

3 x 血風神官フンヌー




まぁDashのデッキが強かったと聞いて今朝見てみたら、公式なのにあまりのガチさにビビって組んでしまいました。まぁパクリっちゃあパクリですなw
そもそも公式にあるレシピを完全にコピーして作り、いわゆる「カスタム可能領域(構築済みデッキにありがちな未完成さ)」を削り、より「攻撃的」に再構築しました。

特に重視したのはやはり「速度」
結構古参コンボ「マンマオチャ」は後続を立てやすくする「火自然」「闇自然」系統の速攻に組み込まれていましたが、これが狙えるならとこのデッキには「マンマショック」を搭載しました。


ただ、これでは光文明を入れている意味が全くないので、かねてから考えていた「キリモミサグラダ」の流れを突っ込みました。
これにより、


1t1コス、2tキリモミサグラダ →2パン

と持っていきますが、この2パンは火自然のタイガ含みの2t2パンとは全く性質が違います。
それは見て分かる通り、「1パントリガーを許さない」ことにあります。

従来の速攻系デッキが抱えていた難点は、「1パントリガー」で「ライフ」「ミラミス」「ドン吸い」を踏んでしまい、アドバンテージで大きく差をつけられてしまうことにありました。速攻にとって速度的なアドバンテージ、つまり「ボードアド」が失われることはまさに死活問題。盛り返す頃には相手の準備万端で


「ハイハイ、ヘッドヘッド。投了安定」


なんてことはザラでした。
このデッキの強みはそんな相手の主要除去手段を制限します。まぁそれはDashの動画で十分わかりますねw
平均コストを落としてなるべく3tには盾を空にしたいですね。フンヌー強いよフンヌーwww


弱点…というか注意したいのは「マンマショック」が盾を2枚も犠牲にするコンボである性質上、速攻同系との戦いかたには十分注意せねばなりません。ノーガードで突っ張って速度で勝つしかなさそうです…除去札積みたくなかったですし…

ってなわけでこのデッキをさらにカスタムするなら「VS同系への防御札」が欲しいかなってとこですね。いっそマンマショック抜いてもいいですが、決まれば圧倒的ですし…
あとはさらに平均コストを下げて「オンバルチョコザイカー」を入れてみたりね。展開力が上がります。

3tオンバル→マンマ→ショック

で4打点ですね。なんて。正直遅い気もしますが…ドン吸いで完全にアド損してしまうんですよね。
と言うことでサグラダとメスタポは入れておきたいですね。3コス以上は優先度が少し落ちますがね。



除去すら間に合わないような速度感を楽しみたい方は、是非チェックしてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。