スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごめんね」といえる関係

別に「ごめんね」に限らず、「ありがとう」も大事なんだけどね



今日はまず少し真面目なおはなし
DM的な要素もポケモン的な要素も皆無ですので、「それでも良いよ」って方のみどうぞ


・・・

「ごめんね」

って親しければ言いにくいでしょうか?
近い存在の人程言いにくいでしょうか?


中学生くらいの子にとっては、この謝罪はすごく勇気のいる事だと思う。
謝罪とは自分の悪かった所を認める事。ランク付け…って言い方はよくないかもしれないけど、自分と同等、もしくは下に見ている人間に対しての謝罪ってなかなかできないように思います。

自分の上司とかに対してなら「すみませんでした」ってわりとすんなり出てくるような気がしますし、自分が教育実習に行った時に生徒に対して指示ミスをしてしまったときとか、まぁ色々と謝罪せねばならない場面に出くわしました。
まぁ自分が実習生という立場上謝罪はしやすかったんですが、現職の先生(2年目か3年目?)の方の授業を拝見させていただいたときに、プリントにミスがありました。

その時先生は一旦授業を止め、

「プリントにミスがありました。申し訳ない」

と謝罪の時間を作りました。
その授業の後私に


「教員はミスがあれば直ちに謝罪と修正をしなければいけない。当然人間なのでミスはするものだけど、ミスをしたのに謝罪しないと、生徒を指導できない。またそうすることで信用が深まる。」

みたいなことを言って頂きました。
確かに「いや、先生ミスった時にごめんの一言もなかったじゃん」とか言われたらおしまいですしね。




で、これは大人としての「ごめんね」ですが、中学生にとっての「ごめんね」について少し考えていきます。


「ごめんね」って、自分の非を認めるとともに、自分の弱みを相手に見せる行為ではないでしょうか。
これが言えないばかりに意地の張り合いになったり…

正直かなり打ち解けた仲じゃないといいにくい気がします。
だってあんまり仲良くない人に「ごめんね」とか言いにくないですか?私だけでしょうか?w

まわりの誰にも「ごめんね」が言えないって、本当に仲が良いってことではないのかなぁなんて
極論になりますが、クラスの誰もが「ごめんね」と言えるような環境であれば「いじめ」なんて起きないだろうし、不登校とかも起きにくいのではないでしょうかね。

「ごめんね」というためのクッションとして「ありがとう」が気軽に言えるようになりたいですね。
結構言うのを忘れがちなんですよね。むしろ仲いい程忘れますね。

お互いを認める。
「他者肯定感」っていうんでしょうかね?自分のした行動に対して感謝されることは、その人にとって「自己肯定感」を強めますし、ありがとうと言った人は「他者肯定感」が強まります。
この2つの「肯定感」が暖かな関係を築き、より良い社会形成に向かいます。



相手がしてくれないから、しない


ではなく、自分から率先して行動する事で周りを変えられます。
周りが変わるのを待つのではなく、自分が変わる。

その勇気は「ありがとう」から始まります。
ちょっぴり気恥ずかしいですが、身近な人に「ありがとう」っていう癖を付けてみませんか?








相変わらずよくわからない話でしたが、ちょいと自分の頭を整理したかったので…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。