スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順番を守る

久々に「頭の中」ですわー



今日は朝から学校に行ったんですよ。まぁ大学生なんだから当たり前ですけどw



で、最寄駅で地下鉄降りて、エスカレーターの順番待ちをしてたんですよ
そしたら前の方で順番守らずにヒョイヒョイ横入りしてる人たちがいました。
別にこの駅のこの時間では特に珍しいことでもなく、そもそもの原因はホームの構造と階段・エスカレーターの場所にあるんですが…


で、その時思ったことをちょろちょろ書きます



自分が横入りされた時は

「いやいや、順番くらい守りなさいよ。大学生でしょ」

なんて思いましたが考えてみると、自分が順番を守っているのは
「大多数がそうしているから」
「そういうマナーだから」
って理由からなんじゃないかなぁということが頭をよぎりました。

自分がこれまで生きてきて、順番を守らない人の方が得をしているような気がします。

水泳の大会ではレース前にウォーミングアップとしてコース内をぐるぐる泳げるんですが、当然ですが人が多いので並んで順番待ちをします。

~~~~~~~~~~~~~~(コースロープ)~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○○○○○○○(並んでる人)○○○○○○○     ←○     ←○

○    ○→    ○→    ○→    ○→    ○→    ○→
~~~~~~~~~~~~~~(コースロープ)~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑こんな感じ
要は右側通行ですわ

ですが一部の人が、並んでいる人たちと泳いでいる人たちの間の空間を泳いでいることがありました

~~~~~~~~~~~~~~(コースロープ)~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○○○○○○○(並んでる人)○○○○○○○     ←○     ←○
○                ←●
○    ○→    ○→    ○→    ○→    ○→    ○→
~~~~~~~~~~~~~~(コースロープ)~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑●の人ですな
壁に到達する直前で逆向きに泳ぎます

こういうことする人はマナー的には完全にアウトですが、競技をする上でウォーミングアップのために泳ぐことは非常に重要で、その時間も限られています。普通なら並んでいる時間の方が長いくらいです。
しかし、こうして順番を守らない人たちは結果的に、より多くの時間をウォーミングアップに利用でき、自分の力を最大限に発揮しやすくなります。実際、成績の上位者に多かったですね。

トーナメントのシードとか、試験での「第○次試験免除」なんかも言ってしまえば順番を守っていないことになるのではないでしょうか?
今回のエスカレーターの話に戻すと、順番を守らないことによって、順番を守るよりも早く目的地に着くことができます。同じ電車に乗ったにも関わらず、かなりの時間を得られるのではと思います。


一部の人にしか伝わらないと思いますが、FF10の技に「クイックトリック」という技があって、これを連打すると他のキャラや敵の攻撃する順番にある程度割り込めるんですよ。
だからパーティ全員がこの技を連打すると、正規の順番で攻撃してくる敵の攻撃タイミングがないまま勝てたりします。ラスボスなのにこちらが10回以上攻撃して、ようやく1回攻撃とかでした。


つまり何が言いたいかというと、順番を守らないことによって得られるのは「時間」です
他の人が順番を守って待っている時間、守らなかった人は別のことに時間を使えます。

1回のエスカレーター待ちを横入りして得られる時間を1分とすると、週5回学校に行くとして月20分。
年間4時間にもなります。つまり大学4年間で16時間ですね。
まぁ4年という時間の16時間は極短いですので、この例はあまりよくなかったかもですが、もっと探してみれば目にすることは結構あるんじゃないかと思います。
特に先に挙げた水泳の大会においては、ウォーミングアップの中で泳いでる時間が正規だと全体45分くらいのうち10分程度かなぁと思いますが、横入りとかしてる人は40分くらいは泳げるでしょう。これは圧倒的に横入りした方が利益を得ています。待ち時間で筋肉が萎えてしまうこともあるので、実際の利益は時間以上の効果があるでしょう。

入試での「推薦」も言ってみれば横入りじゃないでしょうか。
受かってしまえばそれだけで一般入試の人よりも別のことに時間を使えるわけですし。
自分も高校は推薦で入って、それによって得られたのは1か月という「時間」でした。

「時間を得る」というのは非常に重要なことです。「時は金なり」なんて言葉もあるくらいですし。
↑で「横入り」を推奨するような感じになってますが、「守るべき順番」は守らなくてはいけません。
ただ、「順番を無視できるもの」は可能な限り無視すべきでしょう。いわば近道ですね。

この近道をより多く見つけ、より長く「時間的アドバンテージ」を得た人が真に上りつめることができるのかなと思いました。
すべてのことについてルールやマナーに思考停止前ならえでは、すべての人類共通で最も価値のある「時間」を手に入れることはできないのかなぁという結論に至りました。






まぁ、自分の頭の中を適当に整理するための文章なんで、あまり深くは捉えないでください。
正直自分でも何言ってんのかよくわかりませんw
でも、こういう思考の繰り返すことで、何か人生に役立つこともあるかもねって話ですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。