スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン対戦集計プログラム開発

まぁ長いこと開発(?)を続けてきたわけですが、今現在の仕様をまとめたいと思います


・能力値計算
別にわざわざExcelでやる必要はないんですが、インターネット回線がないような環境下でポケモンを育成するときに、いちいち携帯に数値を打ち込むよりも、PCに打ち込んだほうが楽そうなのと、将来的に自分の手持ちポケモンもデータとして登録しやすいように実装してあります

名前を打ち込むことで別シートに羅列してあるデータベースから種族値を引っ張ってきて表示します
さらに性格補正箇所、努力値、個体値を打ち込むことで実数値を返してくれます。
また、努力値以外の数値を打ち込むことで、いくつ努力値を振ったかを逆算できます。(誤差あり)


・タイプ一貫性表示
63見せ合いのバトルの時に、相手のパーティ6匹の名前を打ち込むことで、それぞれのポケモンに対してどのタイプがどういった相性なのか表示します。6匹の一覧表にすることで、こちらからの攻撃タイプの一貫性が一目でわかります。
選出段階で対戦を有利にする機能の一つです


・相手パーティ登録
対戦した相手のパーティをデータベース内に保存します
この時、先頭として出てきたポケモンや選出された残りの2匹もわかるように登録することで、後述する機能に役立てます。
自分でパーティを作るときの参考にもなりますし、将来的には勝ち負けなどの結果も記録することで、自分のパーティの穴を見つけやすくしたいです


・選出率表示
タイプ一貫性表示をした際に同時に表示されます
こちらのパーティを見て、相手が3匹に選出してくる確率を表示します
「相手パーティ登録」で登録していったデータから算出します
出てきやすいポケモンがわかれば、こちらも選出段階で有利に選出することができます。


・先頭選出率表示
選出率と同時に表示されます。
こちらは、先頭として選出される確率を表示しますので、こちらが先頭をして何を選出すればいいかがわかります。
「選出率は高いけれど、先頭選出率は低い」のであれば、当然ですが後ろに控えている確率が高いということですので、そのポケモンへの対策を考えやすくなります。



今のところこれくらいです。
いつになるかわからないですが、実装したいのは「ダメージ関係」ですね

「このポケモンはこういう努力値振りが多いので、予想されるダメージはこれくらい」

という感じに、バトル中に有利になるようなものが理想です。
他にも持ち物や細かい行動パターンも集められれば上出来でしょう


とりあえずいいところまでできたので、あとはレーティングに潜るだけですな
100回くらい同じパーティで戦えばいいデータが集まるでしょう



興味ある方はコメントなり何なりで連絡いただければ質問にもお答えします。
ただ、「データくれ」的なものはスルーします。

「送られたファイル起動したらPC壊れた」

とか言われたらホントにどうしようもないんで…

「こういう風にマクロに書きましたよ」

みたいなことは言えるんで、あくまで開発はご自分でお願いします
私は別に情報関係の大学・学部・学科・専門学校に通っているわけでは無く、ネットでマクロに関することをちまちま検索してここまで作ったので、根気があればできます(笑)



あと、「こういう機能あったら面白そうじゃない?」みたいなことがあったら是非教えてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。