スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンの能力値の考察

ポケモンバトルにおいて「絶対的に有利な能力値」というものはシステム上存在しない

しかしダメージ計算の途中で、割り算をした後に必ず「切り捨て」という処理がある以上、いわゆる『ダメージ上得をしやすい数値』があるのではないだろうか。



こうして記事を書いている現段階では未だ仮説段階だが、



・攻撃側の数値として想定されうる範囲(150~200程度)
・防御調製として想定されうる範囲(100~150程度)
・攻撃の威力として想定されうる範囲(70~140程度)
・威力の増減に関する要因

のすべてに対してダメージ計算処理を行い、「切り捨て処理」が多くなった数値を調べれば、「○○の××調整」をしたうえで、さらにその他の雑多なダメージに対し、ほんの少しだが計算上有利になるのではないだろうか。




と考えています。
まぁExcelのマクロ機能を使ったりして、膨大な計算処理だけはやらせればいいので、すぐさま取り掛かろうかなぁと思ってますが、特に有意な差がなく徒労に終わってしまったときに、果たして自分が前を向いて生きていけるか心配です。


そもそもこう思ったのは、ダメージ計算の式を見て、「22」と「50」という計算式に固定された数字を見て思いました。
今日塾で生徒が来なかったので、

・攻撃側はA特化(実数値200)のガブリアスの逆鱗
・防御側は数値可変

まぁ「有利そうな数字は11n付近だろう」と目星をつけ、「11n」「11n+1」「11n-1」で10パターンずつ計算してみました。


すると、ちょうど割り切ることが多い数は「11n」が多く、数値上得することが多い数は「11n+1」となりました。
ただ、↑が多少うろ覚えなので再計算してみようとは思いますが、目星をつけたところはわりと当たっているように思います。




というわけで、私が言いたいのは「ポケモンの能力値にはほんのちょっぴり得をしやすい数値がある(仮説)」ということです。
まぁ興味がある方は私が計算し終わるのを待つか、ご自身で計算してみてくだい。


ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。