スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPによるある問題について

まぁたまには真面目な内容を投稿しようかなと


TPPってのが少し前から話題になってますね

日本がTPPに参加しちゃうと、日本の作物が売れないと懸念する声が出ているようですが…さてさて…

そのあたりを交えながら話を進めていきます








今回は(次回があるかは不明)TPP問題のなかの「遺伝子組換え食品の日本への流入」について進めます
不本意ながら入った研究室が、結構近い内容を研究してるんでね…





そもそもなぜ問題かと言うと、日本では遺伝子組換えの食品を販売する際にはその表示が必要となるんですが、TPPに参加するとアメリカ等から遺伝子組換えの食品が無表示で販売されるようになってしまうみたいなんです

日本人ってそういうのに敏感ですよねー
でも、気にしている人って、遺伝子組換え食品ってどんなものか理解しているんですかね?正直疑問ですね

「なんとなく響きが怖いから」


ってとこなんじゃないですかね?




遺伝子組換えの話の前に、遺伝子について触れなきゃいけないですね。


遺伝子というのは、簡単に言うと設計図です。
色や形、成長の仕方、病気や害虫などへの耐性のようなものを決めているもので、遺伝子という名前は当然次代に「遺伝する要素」というとこからきてます。

遺伝子を具体的な物質で言うと、「DNA」というものになります。一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか


DNAの遺伝子として働く部分にはパターンが4種類あり、この4種の並びによって体内のタンパク質が決定します。これが体のパーツになるわけですな



遺伝子組換えというのはこの並びを人工的にいじって、交配を繰り返してもその並びになる確率が極端に低かったり(何百年とか)、そもそもあり得ない並びの個体を作っています。

この遺伝子組換えの何が怖いかというと、組換えによってある種の耐性を獲得したとしても、別の部分に毒になるような物質を作る遺伝子が組み込まれていたら危険だねってことです。

恐らくあり得ないですけどね


で、少し考えて欲しいんですが、広義でみると人工交配ってのも遺伝子組換えなんじゃないでしょうか?
自然界では発生しにくいものを人工的に生み出しているわけですからね。

その考えからいうと、犬ってのは人工交配の末に今のように様々な種類がありますが、あれらも本来はほぼ産まれるはずのないものなので「遺伝子組換え」といえるでしょう
つまり「人間」もそれにカテゴライズされますな



そういう目線で見ると世の中には遺伝子を操作されたものが多いです。



ポケモンをやっている私から言わせると、「自然孵化」と「乱数調整」の関係に似てますね。

自然に起こらないこともないことを長い時間をかけてやるか、一瞬でやるかの違いですからね。
そういう意味でも意見が別れる話ではありますね。





で、ほぼまとめに入りますが、海外から遺伝子組換え食品が無表示で販売されたとしても特に気にすることはないのではないでしょうか?

確かに国内生産されたものに比べて安心できませんが、価格で見ると海外のもののほうが安いです。

安全を金で買うってことですな。




まぁ日本の作物が高いってのは作付面積が狭かったり、物価が高かったりで農家の方的にはこれくらいで売らないと利益が出ないってので高くなっているようですが、またそれは別のお話。





長い文章をここまで読んで下さりありがとうございます。
私は↑のように偉そうなことを言ってますが、間違っている部分も恐らく含んでいますのでご了承下さい。
なので、これを期にご自身で遺伝子組換えなどについて考えたり調べるきっかけになれば幸いです。




ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。