スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルコンからDM新環境考察

現在自分のデッキは、2tハンデスからの動き始める構成で、序盤ハンデス、中盤からは盤面の維持という感じになっています。


まぁスタンダードなボルコンの形ですが、新環境ではこの形が最も危険ですね



すべての元凶は「永遠のリュウセイ・カイザー」
相手のハンデス効果にトリガーして場に出てきますが、今後はこいつと対面する機会は増えるでしょう。前弾のNのように皆が欲しがるカードって印象ですし。


赤が入る理由の一つとして採用できると思います。
早期に出されると速度差が大きくかわってきますからね…



ボルコンとしてどんな対策ができるかと考えた結果、

・ハンデス中心ならマグナム
・ランデスなどのマナ妨害に路線変更
・盤面操作の色を濃くする



結局速度が落ちますね
ってことは速攻に弱いわけで…
ランデス系にしても軽量を並べるデッキや、過剰ブーストまで行かなくとも、ある程度マナ加速できるデッキには無意味です


盤面操作も後手に回ることが多く、つまりその状況は押されているわけで…




考えれば考えるほどボルコンが時代遅れってのを痛感しますが、チューン次第で十分戦える、幅のあるデッキタイプであり、その幅はやはり「ハイランダー」に要素が詰まっていると思います。つまりトップの強さで様々な状況に対応するのがやはりボルコンの持ち味でしょう。



多種多様なデッキに対応したデッキが組みたいのであれば個々の対策をするのではなく、使用タイミングの多さを重要視してカード選出しなきゃいけませんね

Aというデッキタイプの対策を厚くするとBというデッキタイプには薄くなるわけで…
やはり超次元なのかなぁ…orz





考えなきゃいけないものとして「ヴォルグ・サンダー」がありますね

ボルコンはその性質上呪文が多い構成になってしまいます。壊滅しますよねwww


「出させない」

ってのは流石に不可能なので、出されてからの手段はやはり「返霊」ですかね。
もしくはクリーチャーコントロール中心に組み替えるか…


ただ、この対策もリュウセイ・カイザーと同じく「遅くなる要因」の一つですね
強力な効果を持つクリーチャーは同クラスの呪文に対してコストが高く設定されているので遅くなります。



結果的に、新環境ではボルコンは減速しながら戦うしかなさそうですね…

なかなかカードに触れないので調整が全然進みませんが、10日にむけて頑張ります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。