スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシテミル

「映画観に行く時間も金もない」


と、かなり前に原作本を買って読んでいたが、今ようやく読み終わった。

気になる人は以降、ネタバレがあるかもですので、あしからず。







読み終わった感想としては、正直拍子抜け

自分はそんなにミステリを読んでるわけではないけれど、この作品には期待していた分ガッカリですね


まず、2人目の被害者の死亡・その犯人なくだりがあまりにも無駄。
最後に主人公と対話させる目的があったからだと思いますが、それも無駄。
結局主人公は最終的に安全な場所で推理するわけだし、脱出法があるのも微妙。
登場人物の背景に不明な点があることも、物足りなさを感じた要因。


まぁ、もう少しあるけど、批判ばかりもよくないですな。
面白かったには面白かったです。

クローズドサークルでの連続殺人
凶器の限定と登場人物達のいる空間設定
斬新な切り出しもよかったです。




全体的に、「リアル鬼ごっこ」等で有名な方の作品よりはかなり面白かったです
映画では少し設定が違うようですが、観てみたいなぁという気になりました。


とりあえずもう一度読もうと思います。

気になる方は是非(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。