スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSラッシュ終わるし、グレンモルトをこっそり・・・

『火自然ギフトビート』

4 x 一撃奪取 トップギア
4 x 若頭の忠剣ハチ公
2 x 龍覇 ストラス・アイラ
3 x お騒がせチューザ
3 x 早撃人形マグナム
1 x カモン・ピッピー
4 x 龍覇 グレンモルト
2 x 超次元ガイアール・ホール

3 x 天真妖精オチャッピィ
4 x カスミダケ
3 x 結界するブロークン・ホーン
1 x 次元流の豪力
2 x 鳴動するギガ・ホーン
4 x フェアリー・ギフト


2 x サコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア
1 x 熱血剣 グリージーホーン/熱血龍 リトルビッグホーン
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ



今年の夏はCSに出ずにめっきり隠居してました。バロンです。
その間何もしてなかったかと言うと、色々とビートダウン系のデッキを組んでDM楽しんでました。
で、CSラッシュも終わりそうなので、個人的ホットなグレンモルトでデッキを組んでみました。
内容は上に挙げた通りです。
単純に、一撃奪取→ギフトモルト龍解という最速ガイギンガを中心としたギフトビートです。
では、細かい内容に入っていきます。


まず色選択からです。
昨今流行っているのは「闇火自然」のデアリモルト、デアリシュゲモルトと言われる形だと考えています。
2→4解体ジェニーで、相手のキーカードを引っこ抜いて、5コス次元呪文、モルトと繋げて、打点を確保しながらガイギンガに向かっていくデッキですね。闇文明のカードによって除去札を搭載しやすいため、割と柔軟に対応できるように思います。
また、シューゲイザーを搭載したタイプだと、フィニッシュ手段に幅を持たせられるため、安定して戦えますね。
3ターン目に出てくるジェニーが厄介で、ミラーだと間違いなく先に撃ちたいカードです。ジェニー強い。

で、今回私は火自然を選択したわけですが、前述した通り「3ターンモルト」、つまりジェニーを打たれるよりも早くグレンモルトを出すことを中心にデッキを組みました。
先攻ならストレートに最速紅蓮モルト、後攻なら別の札を合わせることで、ジェニーによる妨害を防ぎます。


ではカード1枚1枚の説明に入ります。

○トップギア、グレンモルト、ギフト
説明不要のキーカード。最速でガイギンガを龍解させます。これは絶対に動かない札です。

○ハチ公
ギフトが手札を喰うカードである以上、手札が減ってしまうのは死活問題で、黒単やドロマーハンデスに良いようにされていたので、その対策として投入。パワーも3000あるため、ミカドで除去されないのも結構ポイント。手札を減らさずに打点を増やせるので結構重要。

○オチャッピィ
このデッキよりも速いデッキに対して、マナの確保と頭数の確保を同時にしてくれるカード。
2ではゲーム開始に引けなくて、4だと邪魔になるので3ってとこですかね。

○カモンピッピー、ミランダ
3tギフトリュウセイするカード。
ちなみに、カモンはサコンサコンできるので、次のターンのモルトが決まりやすくなったりします。

○アイラ
ギフトから2t目に出すことができ、トップギアから3tで出せるカード。
グリージーホーンを付けてベルリンを倒したり、ウルオヴェリアを付けてブロッカーになったりと結構いい仕事するカード。ドラグハートは頭数が増えるので、ブロッカーに強くなったります。
アンタップキルすると、トリガーからモルトを除去される心配が減るってのもポイント。

○赤マグナム
次元対策兼スピードアタッカー。ギフトから2tで出せるカード。

○チューザ
次元、キューブ、ハンデス等、多くのカードの対策をするカード。実際デッキによってはこれを除去できなければ死というデッキもあります。ギフトから2tで出せるカード

○カスミダケ、ブロークンホーン
個人的に、いつの時代もメタ環境にあって強いカードは、闇文明に集中している気がします。l
そこで、それを強く意識して投入。カスミダケは黒緑速攻に対しても役に立ち、2t目にギフトから多少無理して出してもいいカードだと思います。デスマーチが2マナになるとか、トリッパーが4マナになると考えると、プレイングに余裕がもてます。
ブロークンホーンはドロマー意識です。ハンデス呪文・次元呪文だけでなく、お使いも妨害できるため、展開を遅らせることができます。このデッキの特にこだわった部分ですね。ギフトから2tで出せるカード。

○ギガホーン
彼がいない時に呼びに行く担当。3t4tと連続でギフトを打つと龍解できるぞ☆ミ
あんまり使わないので2。

○ガイアールホール
ダメ押しの打点作り。時にはサコンリュウセイ、時にはガイアール。ガイバーンを作りたい時に使うカードですね。
まぁ6溜まるまでに、勝っているか押されているので、あんまり出番がないカードだと思ったので2。

最速の動き以外にギフトを絡めた2t目の動き、トップギアからの4コスクリーチャーの動きを重視しています。DMでは結構キモになっているのが体感的に2t目、3t目なので、なるべくそのあたりを中心に構築することを心がけました。



とまぁこんな感じです。
前に投稿したメタビートも、呪文を極力封じて、クリーチャー同士の殴り合いに持ち込むデッキでした。今回もその色が強くなっています。最近の強力なデッキはやはり呪文でテンポを撮っていくため、この戦略自体はかなり有効なように思います。
ただ、「カスミダケ」「ブロークンホーン」と、入手難易度がヤバすぎるカードを使用しているため、なかなかこの内容を作るのは難しいかと思われます。(カスミダケは第4弾のカード、ブロークンホーンは2005年のプロモ)
ただ、カスミダケ自体は結構面白いカードで、「ミリエス」よりも扱いやすいので、集めといてもいいかもしれないなーなんて思いました。


速さに特化したモルトを使いたい方は是非組んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン・Lv8

Author:バロン・Lv8
Twitter始めました
@kouT_nmbrn
オタクなのか怪しいけど、分類するなら「声優オタク」であり「ゲームオタク」
気に入ったゲームはやりこみます。縛りプレイばかりですが。
●モンハン
ソロハンター。G級防具コンプ厨
●ポケモン
気が付いたらプログラミングしたり、2次関数を平方完成したり、11元1次方程式とか解いてた。
●TCG
DMメイン。この前自作カードゲーム作ったよ。結構遊べます。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。